【婚活パーティー】札幌在中、32歳で貯金なしの男の体験談

札幌在中、32歳で貯金なしの男の婚活体験談です。

TOPページ > 結婚できない男 > 定職に就かずにフラフラしている男は結婚できない

定職に就かずにフラフラしている男は結婚できない

結婚するには安定した収入、安定した生活が必要になりますね。

女性が結婚を考える時には経済力や職業を重視する方も多いです。

いくらルックス良し、性格良しでも経済力がなかったり、職を転々としていると大きなマイナスになってしまい、それが結婚できない原因にもなってしまい、結婚するにはやはり、定職に就いて安定した生活を送る事ができているという事はとても重要な事になりますね。

実際、定職に就いている人ほど結婚できている傾向にあります。これは紛れもない事実です。

男というのは一家の大黒柱にならなければいけない存在です。家族を養っていくためにもそれなりの収入が必要になってきます。

定職にも就かずにフラフラしていると将来も不安です。

将来が不安な男性と結婚したいと思う女性ははっきり言って少ないです。

婚活ではまず第一印象であなたの印象が決まってしまいます。

定職に就いていないという第一印象を女性に与えてしまうと、それだけで結婚相手候補の選択肢から外れてしまう可能性は高く、結婚相手として意識される事は少ないでしょう。

また、定職に就かない男性は先の事を考えられない人という印象を女性に持たれてしまいます。

無計画、その場しのぎで生きていると判断されてしまい、この事も大きなマイナスポイントになってしまうでしょう。

⇒豊富な出会いを見つけられる婚活パーティー『エクシオ』はこちら!
エクシオ

婚活よりも就職する事を優先する!

現在、婚活中の男性の中にも定職に就かないでフリーターとして生活をしている方もいるとおもいますが、婚活を成功させるためにもまずは就活をした方がいいかもしれません。

就職を決めて、安定した収入を得てから婚活をしても遅くはありません。

むしろ、就職を決めてから婚活をした方が婚活が成功する可能性は高いです。

結婚よりもまずは就職をする事、安定した生活を得る事を優先にして欲しいと思います。

自分が変われば周囲の人も変わってくれます。あなたの見方も変わり、婚活をしなくても自然と彼女ができる可能性だってあるかもしれませんよ。

何度も言っていますが、まずは就職を決める事を最優先して、安定した生活を得る事ができてから婚活をスタートさせましょう。

⇒『実績が豊富!エクシオ』で婚活パーティーを探す!

ページトップへ